【米国で大流行】 ネット端末「チャンビー」 まもなく日本登場 ~枯れた技術をアイデアで統合~

米国で大流行のネット端末「チャンビー」がまもなく日本でも発売される。
「チャンビー」は米Chumby Industriesが開発したLinuxデバイスで、皮で覆われた丸みのある外観が特徴だ。3.5インチ(320x240ピクセル表示)のタッチパネル式液晶ディスプレイ、スピーカーを備え、無線LANで通信する。サイズは約15(幅)×10(高さ)×5(奥行き)センチで電源はACアダプター。
スペックからみても端末としての機能は高くはなく、サービスもそう作り込まれたものではない。既存の枯れた技術の組み合わせでできたものである。


目覚まし、ゲーム機、YouTubeテレビ――多機能ネットガジェット「Chumby」日本上陸
目覚まし時計やYouTube再生、ゲームなど、さまざまな機能をウィジェットで追加できる手のひらサイズの情報端末「Chumby」が日本でも発売される。
2008年06月13日 19時40分 更新
 米国で話題の小型ネット端末「Chumby」(チャンビー)が、日本で8~9月ごろ発売される。目覚ましやネットラジオ、ゲーム、YouTube再生など、600種類ものウィジェット利用してさまざまな機能を追加できるのが特徴で、日本での販売価格は2~3万円になる見込みだ。

画像

 公式サイトで無料公開しているウィジェットを、無線LAN経由で追加して利用する。目覚まし機能やネットラジオ、ゲーム、YouTube視聴、天気予報、Gmail/POPメールの受信、ニュース配信、Flickr画像の再生など、多彩な機能がそろっている。ユーザーがオリジナルウィジェットを開発して公開することも可能だ。

 日本での販売元は、海外の携帯電話向けのアプリ開発などを手がけるジークス。同社サイトで販売する予定だ。

画像


これにより、インターネットを介して動画を楽しめるデバイスが、またひとつ増えることになる。単体だけの機能も魅力的であるが、You TubeやiPod他の連携を実現しており、非常にポテンシャルの高いデバイスです。単なるインターネット機能付きの「たまごっち」ではありません。(本来、こういう商品は日本メーカーが手がけてほしかった)

現在出回っているものは米国からの輸入版なので、残念ながら日本語フォントは入っておらず、日本語のデータはまったく表示されない。今度の日本版が日本語に対応していれば、ぜひとも1台購入してみたい。(ipodも一極ずつ再生で切れるようになればベター)


●「Chumby」(チャンビー)  株式会社ジークス
http://www.zyyx.jp/product/chumby.html

●「Chumby」(チャンビー)オフィシャルサイト(英語)
http://www.chumby.com/

●chumby――米国生まれの情報端末に家電の未来を見る
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0802/04/news009.html

●なぜ日本から「チャンビー」が生まれないのか
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20080805/167203/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン 店舗

    Excerpt: 【米国で大流行】 ネット端末「チャンビー」 まもなく日本登場 ~枯れた技術をアイデアで統合~ トレバー・ボークの世相を斬る/ウェブリブログ Weblog: レイバン 店舗 racked: 2013-07-03 17:55